COMMUNITY PLANNING

2017.08.28

0004 木更津みなとまちなかワークショップ

私たちは「木更津みなとまちなかワークショップ」です。
活動の柱は、①シャッターを開ける、②街中に賑わいを創るとして木更津駅みなと口の旧い建物や公園を利用してのイベントを企画・活動しています。
これまでに「みなと口一箱古本市“きさほん”」や、祭りやレトロ建築を見て回るまち歩きイベント「まちなか散歩」、また「銭湯“人参湯”の夜間一般公開」等を実施し、色々な角度からみなと口の活性化を図ろうとしています。  
この活動を始めたきっかけは、木更津駅みなと口(西口)の商店街の衰退と港を含む一帯の活気の無さに危機感を覚えたことからです。
この改善に取り組む中で、次世代につながる「なにか」を新たにエリア内に構築したいと考えました。
活動にあたって大切にしていることは、新しさ・面白さ・楽しさ“ワクワクドキドキ”につながるアイデアを重視するとともに、地域に関係する人々との連携を大切にしながら実行に繋げていくことです。
今後、定期開催を予定しているものとして、①みなと口一箱古本市“きさほん”、②まちなか散歩その3、③銭湯人参湯でのイベントをいくつか、その他、原則月1回の大小イベントの開催を計画しています。
共に活動していただけるワークショップメンバーを募集しています。まちづくりに参加してみたい方は、是非お問い合わせください。

木更津みなとまちなかワークショップ
代表 山下善明 電話090-2333-6561