NEWS

NEWS Vol.053

2019/07/10

【7/8】企業交流会2019開催レポート

 令和元年7月8日(月)に「オーガニックシティきさらづ企業交流会2019」を市民総合福祉会館 市民ホールにおいて開催しました!


 はじめに、本推進協議会の会長である鈴木 克己 木更津商工会議所 会頭、田中 幸子 木更津市 副市長のあいさつの後、第1部として、多様な働き方や人材雇用等を実践する企業の取組紹介や認定証交付を行う「オーガニックアクション宣言企業認定証交付式」を開催し、今回新たに認定となった16の企業に鈴木会長から認定証の交付を行いました。
 本推進協議会では、広がりをみせる企業のオーガニックな取組について、積極的に支援していきたいと思います。


 続いて第2部では、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催を契機に、すべての人にやさしい共生社会の実現に向けて「オーガニックシティセミナー第7弾 ユニバーサルマナー編」を開催しました。

 事務局から「オーガニックなまちづくりについて」の説明を行い、基調講演として、株式会社ミライロの薄葉 幸恵 様に「ユニバーサルマナーとは」というテーマでご講演いただきました。

 その後、障がい者スポーツアスリートでパラ水泳競泳選手の窪野 一輝 様に「人との出会い~パラ水泳からの学び~」というテーマでご講演いただき、さらに、参加者の皆さまと視覚障がい者誘導体験を行いました。

 その後、オーガニックアクション宣言企業である、スマートソーラー株式会社 様、一般社団法人健康よろず相談室 様から事例発表を行っていただき、本企業交流会の最後には、名刺交換会として、講師の薄葉 様、窪野 様を含めた参加者の皆さまと交流を深めていただきました。


 参加した企業や市民活動団体、市職員等からは、「ユニバーサルマナーを理解できた」や「障がい者に対する考え方、対応の仕方の考え方が大変参考になった」、「他社事例や市の取組などを直接聞けてよかった」などの声が聞かれました。


 本企業交流会の開催は、すべての人にやさしい「木更津版共生社会」の実現に向けて、「オーガニックなまちづくり」の核とも言える「共生社会」について考える良いきっかけになったと思います。


 株式会社ミライロの薄葉 様、障がい者スポーツアスリートの窪野 様、そして、本セミナーにご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました!


オーガニックアクション宣言企業の認定(登録)などの詳細は、以下をご覧ください。
認定(登録)について
認定企業の事例について

<今回の認定企業>
・木更津市観光ブルーベリー園協議会
・全豊ホールディングス株式会社
・株式会社新昭和
・犬のしつけ・ドックエステサロンWONEMAKE
・有限会社古川薬局
・株式会社アイ・クリエイト
・自家焙煎 君不去珈琲
・一般社団法人健康よろず相談室
・ローヴァーズ株式会社
・株式会社エジソンパワー
・株式会社東京機械製作所かずさテクノセンター
・株式会社さわや
・株式会社リオ
・株式会社かずさクリーンシステム
・SUS株式会社
・株式会社伊藤園 木更津支店
(認定順)